流行語にもなった「刀剣女子」とは

      2016/02/08

昨年の流行語にもノミネートされた「刀剣女子」という言葉。

山ガールや森ガール、宇宙ガールのように刀剣、刀のマニアな女子、というイメージを持っている人は多いと思います。

ですが少し意味が違います。

確かに刀マニアな女の人もいるのはいるのですが、Web上のゲーム「刀剣乱舞」ファンの女の子たちの事を「刀剣女子」と言います。

 

刀剣女子の由来とは

DMMのWebブラウザ上でプレイするゲームに「刀剣乱舞」というタイトルの作品があります。 実在する刀を擬人化をした美少年達をバトルしながら育成していくゲームなのですが、その美少年の数の多さ、豪華声優陣、そして手軽にプレイ出来る環境とそこまで難しく無いゲーム性があってか、昨年オープンしてから異例の速さで大人気コンテンツとなりました。 SNSなどを通じてみんながイラストを描いたりゲームの話題を発信していき、美少年作品好きな女子はほぼ全員プレイしていた。と言っても過言では無い程圧倒的な人気を誇っていました。 彼女達の影響力は凄まじく、関連グッズが発売されると即完売、関連していない刀単体だけのグッズですら売上が急上昇し、実物が展示されている博物館にも詰めかけて少し騒ぎになる程でした。 そんな刀剣乱舞の美少年達を愛しエネルギッシュな活動をする彼女達はSNSなどで「刀剣女子」と呼ばれ、昨年を代表するする言葉にもなりました。

 

とどまるところを知らない刀剣人気

現在は少し落ち着いていますが、刀剣乱舞という作品自体もミュージカルになったり、音楽CDも発売したりとまだまだ活動しており、刀剣女子もその都度SNSなどで話題に上がります。

刀剣女子の大多数はゲームをプレイし少しグッズを購入し、SNSなどでイラストをアップしたり語らったりというのが多いですが、本格的な人は刀鍛冶を目指そうと勉強したり、その刀の歴史を調べる研究をしたりと、凄まじい情熱を注ぐ方もいます。 そこから新しい何かがまた生まれたり、日本の伝統を受け継ぐ人が出てきたりもするのかもしれないので暖かく見守りたくなります。

刀剣乱舞という作品そのものは単なるお手軽な美少年育成ゲームなのですが、そのメディアミックスや波及効果は経済的にも大きく、これからは女の人向けの二次元作品や美少年作品が増えるでしょう。

 

結論

「刀剣女子」という言葉以外にもこれからは○○女子、○○ガール。という二次元作品にハマり情熱を注ぐ女性に対する言葉は流行語やネット用語としてどんどん出てくると思われます。 刀剣女子はそんな女性が目立つ時代の象徴的な言葉の一つになっています。

 

ところで!DMMが新作を発表しましたね。

その名も一血卍傑

 - 未分類